一歩間違えればゴミ屋敷!?捨てられない父とモノに向き合わざるおえなくなりました。【実家のお片づけ】

【日々のこと】



久しぶりに実家に遊びにきました。

そしたらとんでもないモノを発見!?!
なんだこりゃ!?
ゴミ屋敷01_2016-03-22-14-01-00-1

モノに溢れた状態になっていました。

倉庫と呼ばれる入ってはいけない所に隠していたモノたちをもう隠しきれないことになり、行き場のなくなった状態でこのありさまに…。
ゴミ屋敷02_2016-03-22-14-01-09-1

これは、ゴミ屋敷と間違ってもおかしくない…。

道からすぐ見えるじゃん。隠すようにブルーシートがかかってもはみ出てるし!

事情を知っている弟に聞いたら、

なんのこと?なんにも見えない。

え、だからあのゴミ…。と私。

だから、ナンニモミエナイ。と言い張るのです。

弟たちも今まで手伝ってきて、処分しよう!捨てよう!と何度も説得したにも関わらず、捨てない!全部大事なモノだと言い張る父にウンザリしてしまい、何にも見えないと言うようになったようです。

片付けても片付けても、またどこからか持ってくる。

嫌がる弟に無理やり情報を聞き出すと、この2倍は隠し持っているとのこと。

知り合いの訳あり引っ越し作業に付き合い(ボランティア)、全部もらってきたり。
ちなみに父は回収業者ではございません。

(゚〇゚)_あーーー、なんだかクラクラしてきました。
めまい?現実が見えない。

そんでもって、私たち子どもの残していったモノもありました。

これは、もう無視できない。
向き合う時がきました。

業者にまかせないといけないレベルですが、それは父が嫌がります。
一度へそを曲げると1ヶ月は口を聞かないくらい難しい父の性格を熟知している私は、全部捨てよう。という言葉を必死で飲み込み、一緒に手伝うよ。というしかありませんでした。

その言葉にちょっと嬉しそうな父。

もう誰も手伝ってくれない。と漏らしたのです。

父だって実は困っていたようです。

大切なモノと捨てるモノがごっちゃになって途方にくれていました。
で、家族はみな捨てろ!と言う。悔しさで捨てない!と意地になっていました。

誰にだって大事なモノがある。
それが人によってはゴミしか見えなくても。
大切にしている以上、尊重しなきゃいけない。

捨てまくっていた私とは違うのです。

父の気持ちに寄り添わなければ、ますますひどくなる。
それは絶対にさけなければなりません。

とりあえず明らかなゴミから捨てようね。

父と私だけではどれだけかかるかわかりません。ましてや私のうちは実家から往復4時間。

それでも、やらなければ!

これは、ずっと父に甘えていた私のけじめ。そして今まで育ててくれた恩返しです。

明日、父と私の片付けが始まります。

関連記事もぜひ捨てられない父に、片付けを押し付けてしまった過去。

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

節約貯金deゆとりのマネーライフ

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

↓↓↓ミニマムなスペシャリストブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓↓↓節約、貯蓄の勉強になります