お花も飾らない、季節感があるものも飾らない。それが私なりの居心地の良いうちになっています。【辞める】



お花も飾らない。
季節ごとのイベントの小物も飾らない。

なぜ、そうしているかというと…、私には管理能力がないと分かっているからなんです。

お花や観葉植物にいたっては、枯らすこと数しれず。

水を上げ忘れたりは日所茶飯事、枯れゆく姿を見ては毎回、申し訳なく思いいたたまれなくなります。

季節ごとのイベントの小物に関しては、小さい息子がいるので、飾らなきゃ!!みたいな訳わからない義務感があってけっこう頑張ってました。

インテリアの本を読み漁ってはいろいろ飾ってました。記事を見ては一生懸命に。

だけどもだけど。
やっぱり管理能力のない私。お正月過ぎても鏡餅かざっていたり、子どもの日の小さな鯉のぼりは年中飾っていたり…。
ハロウィンは乗り遅れ数日しか飾れなかった。

クリスマスは、微妙な小さなツリーに綿を飾ったらホコリとなり、後々の掃除が面倒でした。

何にも楽しくないんです。変な義務感のせい。

自分がやりたくないことをするから疲れるんだな〜と実感。

イベントが好きな方ならいいんですけど、私はそうじゃなかった。

私は、飾ることが好きじゃないことをきちんと受け止めて、思いきってすべてやめました。

家はとにかく落ち着ける場所にしたい。

何にもないほうがいい。

これがやっとたどり着いた答えなんです。

お花は大好きだから、咲いている花を写メでとる。
イベントは、街で感じる。

これでいいんです。

私なりのマイルールができたおかげで、もう悩まずにすんでいますよ。

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

節約貯金deゆとりのマネーライフ

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活