やめること(損切り)が出来なかったから、借金が膨らんだ!?迷いや悩みが判断を鈍らせる。【辞】



うちの実家は自営業です。

今から数年前に2店舗めを出そう!と盛り上がり、父が所有していた山の中にある広い土地を整え、設備も整え、頑張るぞ〜!と家族全員でやる気に満ちていました。

だがしかし、これが家族経営の誤算なのか、確かな数字も確認できていないのに

・道が出来てきたから人が増えるはず。
・場所は少し分かりにくいけど、必ずお客さんはつくはず。
・良いモノをお出しすれば、必ず来てくるはず。

ハッキリとしていない根拠で、お店を出したのはやはり無謀でした。

明らかに、1号店の足を引っ張るような赤字続き。

それでも、あと何年かすれば、きっと。

そんな希望を持ち、それなりの努力もしてきましたが、なかなかお客さんが増えなくて、困っていました。

1号店では、人が足りなくて大変なのに2号店では、ヒマすぎてすることがない。

そんな状況に
「もう、無理して続けるの辞めたら?仕切り直しをしよう。」

何度か母に言ってみるものの、

「お父さんの夢だったから。家族の夢にもなってるし……。もう少ししたら、何とかなるかも。」

父は頑固だから聞く耳を持たず、母も悩みながら続ける道を選んでしまったのです。

それが1年になり2年になり、改善されないまま借金だけが膨らんでいく。

2号店を続ければ続けるほど、赤字続き。

で、ある日、1号店の経営も困難になり始めてやっと閉めることにしたのです。

なかなか踏ん切りがつかずにいたら、相当の痛手となり、取り返しのつかない所まで行きそうでした。

どんなにデータがあったり、大丈夫と言われても実際にやってみなきゃ分からない世界ですが、

もっと早く辞める(損切り)決意をしていたら?
方向転換していたら?

状況は今より、良かったと思います。
ギリギリの所で出した決断。
私は、遅すぎたなと思いました。

このままだとヤバイと薄々感じでいたはず。それを辞めることが出来なかった判断は、苦しい状況を生んでしまいました。

夢だった…。それが迷いや悩みを増やし決断を鈍らせていました。

家族経営の大変さも分かりました。

夢だと言われれば、強くは言えなかったり、私情が必ず挟んできます。

協力できれば大きな力になるはずなんですが、ケンカしたら大変です。この間に様々なイザコザもありました。
それでも2号店の失敗でたくさんのことを学べました。

失敗して落ち込むだけじゃ、意味がない。
これを生かさなきゃもったいないですよね。

もし、また挑戦する機会があるなら、ダメだと思うならすぐ辞める強さと、また何度も挑戦する姿が私は見たいと思います。

⬇お手本になる情報がてんこ盛りです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ためになる記事はこちらから↓↓↓
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ミニマリストになりたい

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

PVアクセスランキング にほんブログ村

↓↓↓節約、貯蓄の勉強になります

ブログサークル作りました!

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷✷
⬇うなずかずにはいられない本です。