たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】

【恐怖】自分のガラクタは自分で片付けないと後々大変なことになります!

更新日:

父に私はもう嫁いだし、実家にある私のモノは(どこにあるか分からないため)処分してほしい。

頼んだはずなんです。

ただ私は大バカだった。身勝手すぎました。

捨てられない父に頼んだことで大半が残されていることに気づいたんです。

その結果、全然捨てられてない…。

保育園の時のお便り帳があったり、小学生時代の画集があったり、私の恥ずかしい日記や手紙があったり、

泣けてくる。

父は、他の誰よりも捨てられてない人だった。
ましてや娘のなんて躊躇しますよね。

処分頼んだことで、自分中では捨てたことになっていましたが、最後まで自分の出したゴミやガラクタは見送らなければならないと痛感しました。

 

そういえば、生前、毒祖母に頼んだ時も悲惨でした。

私はその日泊まりに出掛けるため、前日にゴミ出しを祖母にお願いしたんです。

すると、もったいないと思ったのか、

私が出したゴミ(着ない服)を勝手に取り出し、誰かにあげようとしていたことが発覚。

私はゴミを漁られたこと、黙って誰かにあげようとしていたことで長年の恨みつらみもあいまって、怒り爆発。輪をかけて嫌いになりました。

祖母と言えども他人より遠い存在へ。

※私と祖母の関係はこちら→毒祖母と私。

でも、もとはといえば、自分の出したゴミやガラクタを人に頼んでしまったからいけないんですよね。

それからは、必ず最後までやり遂げる!と決めました。

これ、ゴミ出しといて。捨てといて。

誰かに頼んでいませんか?

勝手に漁られてるかもしれません。売られているかもしれません。もらわれているかもしれません。

捨てたはずの思い出のコップが使われていたらゾッとしませんか?

売ったりあげたらそれは、納得したうえのことですが、捨てたはずのモノが使われる恐怖は、けっこうキツイです。

自分のゴミやガラクタは最後まで自分自分自身のモノ。

最後まで確実に見送ることをおすすめします。

 

〜トラコミュ〜
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

 

⬇ポチッと押して頂けると、調子にのって頑張れます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

⬇前回記事。
約17年前に実家に置いていったモノのほとんどがガラクタでした。

 

捨てたい気持ちはあるけど捨てられない方に、特に、おすすめなのがこの本。
⬇⬇⬇

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.