隠す収納をやめました。見えない収納は必ず忘れる。



隠す収納を辞めた理由。

もちろん、忘れるからですっ!

簡単な理由ですね~(*´ェ`*)

収納を第一に考え、今よりもモノをしまうことに情熱を燃やしていた頃

せっせとステキな収納BOXを買ってきては、セレクトショップをイメージして、キレイにおさめていました。

私ってオッシャレ〜♫アハハハ(クルクル回る)

しかし、オシャレBOXと名付けた収納BOXの存在を忘れ、どこに何が入っているか分からず、必要な時に探せなかった…という事案が発生。

探す手間、時間、探せずに新たに買うという構図。

これは明らかに、隠す収納をしてしまったがためでありました。
手の届かない所に置こうもんなら、2年は寝かせる自信があります。

すぐ忘れる。
収納が下手くそ。
管理能力がない。

そう気づいた時に隠す収納のデメリットが浮き彫りになったんです。

隠すことで忘れる。ああなんて恐ろしい。

自己満足の世界に浸っていたのね。

それは台所のストックコーナーでもくり広げられていました。

隠してしまうことで、忘れてしまい使いたい時に使えなくて、

後から出てきた時には賞味期限が過ぎている……。

残念。

見える収納と管理できる分を持つ

この2つを心がけるようになりました。

どんなに美しく収納していても、存在自体忘れて使わなければ意味がないと思うのです。

うちは収納スペースが元々少なくて、それがネックだと感じていましたが、今は少なくて良かったと感謝しています。

たくさん収納スペースがあったら、たくさんモノを入れまくり、満足して忘れる。

その後何が入っているか恐怖に怯えながらお片付けをしているのが目に浮かびます。

これは、経験上確実ですね。

身の丈を知り、管理できる範囲内でこれからも暮らしていきます。

 

⬇苦手だからこそ。
【模様替え即完了!】収納が苦手だから、とことん減らしました。

 

⬇飾ることさえ、辞めました。
古い玄関もあえて飾りません。何もないからキレイに見える。
 

〜トラコミュ〜
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

 

⬇ポチッと押して頂けると、調子にのって頑張れます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

捨てたい気持ちはあるけど捨てられない方に、特に、おすすめなのがこの本。
⬇⬇⬇

コメント