たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】 お片づけで人生が変わる。 どんどん捨てる、どんどん手放す。 ミニマリストに憧れて。 実家は汚家。

収納にこだわりすぎるから片づかない。片づけよりも収納ににこだわる母。

投稿日:

去年から、実家のお片づけを「これは本気で片づけなければならない。ガチで今後ヤバくなる。」ヒシヒシと感じ画策しているわけなんですが、

両親ともども、びっくりするほど捨てないのです。

捨てられないとも言います。

「これ、もういいんじゃない?捨てても。」と言おうもんなら、

確実に「置いといて。使うから。」

しつこい私は「いつ使うのさ。何に使うのさ?必要ないじゃん。他にも似たようなのあるし。」

しつこいと思っている母は、「いいから置いといて。使うから。」の一点張りです。

ウヒョー。毎回、同じくだりややないかーーーい。

つ、疲れます。

1歩進んで2歩下がりつつも、ちょっとずつは前に進んでいるようで、ギュウギュウに詰め込まれていたタンスに隙間ができるようになりました。

その他の場所にも。
私の大好きな何もない空間。
(ほんのちょっとですが。)

捨てることでちょっとずつできた隙間に、歓喜していましたら、

次、来たときには隙間に収納棚が置かれています。

※いつの間にかテーブルに白いカラーボックスが!?その上に収納カゴがいくつか。どんどんモノが増えていました。

そう!母はクリエイティブであり、収納にこだわる女。

アホかっ!と毎度ツッコむ私を無視し、どんどん収納スペースや棚を作っていくのです。

空いた壁には棚をDIYしようとして、片づけそっちのけでホームセンターに材料を買いに行くしまつ。
買ってきたら疲れてその材料も、散らかした片づけ途中のモノも放置しちゃうんです。

あのぅ、もしもし。
片づけがまったく進んでませんよ。

で、実家に帰るたびまた、がく然とするループに陥っています。

過去に壁一面に収納棚を作ってしまった時は、そりゃあヒドかった。

捨てる概念がないので、ガラクタと必要なモノがごちゃまぜ。

何かを探す毎日。

またあの日に戻すつもりなのだろうか?
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんなデジャヴを感じる、収納にこだわる女の執念。
怖すぎます。

「お母さま。収納は今やるべき時ではございません。まずは、ガラクタから捨てましょう。」

冷静に現実を見てほしい。

収納にこだわるから片づかないってことを!

クリエイティブな母には、なっかなか、いや、全然分かってもらえませんが、

収納を増やす。
  ⬇
モノを入れる。たくさん入る。
  ⬇
モノが増える。
  ⬇
ますます片づかない。

これ、私も経験済みです。 
だから反対に

収納を減らす。
  ⬇
入らないから、減らす。
収納に入る分だけ。
  ⬇
結果、モノが減る。
  ⬇
片づきやすくなる。

これ、母の宿題です。
いつまでも正解が分かりません。

長く長ーく、封印されて見てみぬフリをしてきた実家の汚家問題は、母が答えが見つけない限り、まだまだ時間がかかりそうです。

 

⬇関連記事。
捨てられない母はクリエイティブ。いい加減、その空き瓶を捨てて下さい

 

⬇減らすループ。
洋服を減らしたら、関連するいろんなモノがさらに減りだしました。

〜トラコミュ〜
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

 

⬇ポチッと押して頂けると、調子にのって頑張れます。

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

捨てたい気持ちはあるけど捨てられない方に、特に、おすすめなのがこの本。
⬇⬇⬇

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】, お片づけで人生が変わる。, どんどん捨てる、どんどん手放す。, ミニマリストに憧れて。, 実家は汚家。

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.