投資が怖かったパート主婦が始めた資産づくり。



お金持ちと貧乏人の違いはどうやって生まれるのか?

長きに渡って分からなった疑問が、最近になって私なりに解釈することができるようになりました。

私が思うお金持ちとは…?

・ムダなモノにお金をかけずに、本当にほしいモノにお金をかける。

・借金をして(ローンを組んで)モノを買わない。

・払わなければならないお金は世の中のためと思い、きちんと支払う。

・時間を切り売りせずに、時間とお金を生み出す仕組みを考える努力をしている。

・時間や信用をとても大切にしている。

・お金は増やすモノと知っている。(投資に積極的)

私が思う貧乏人とは…?

・何に使ったか分からずいつもお金が足りない。

・お金は自分が働かないともらえないと思っている。

・使うことが何より楽しい。

・国からもらえるお金は喜んでもらうが、払わなければいけないお金を取られた気分になりながら払う。

・お金を増やす術を知らないしやらない。

・投資の意味が分からず、とにかく怖い。

・借金をして(ローンを組んで)大きな買い物をすることが当たり前。

・時間や約束にとてもルーズ。

・お金の勉強をしない。

私はどちらかというと貧乏人の思考でしたから、自分なりの解釈をして、ちょっと落ち込みました。(笑)

 

周りにも貧乏思考が多くて、巨大ローンを組んで毎月の返済を追われているのは、普通です。

 

何でこんなに差が出てしまうのか?

やっぱり、お金を知らないことが一番差をつけているんじゃないかと思います。

私自身も、お金は消費することしか知らなくて老後も働かないと食ってけないと将来が不安でした。

株やFXなんて怖すぎるし、投資なんて今さら勉強するのも億劫で仕方がなかったんです。

でも、これでは、いつまでも労働と時間の切り売りから逃げられなくて、お金の不安からも逃げられない。

40代に差し迫った頃、このまま60代までパートはキツイなと思い始めました。ガタガタしながらパートに行く姿が目に浮かんで、背筋が寒くなったんです。

これはどうにかしなくては!!

 

焦る気持ちを抑えつつ、私なりに始めた資産づくりは何といっても安心感を大切にしています。

ヒヤヒヤ、上がり下がりのあるモノは怖すぎて身が持ちません。

ムリのない毎月金額5,000円のセゾン投信は先月で1年になりましたよ。

ゆっくり長く預けている感覚のため、評価額が上がったり下がったりしても、どうってことなくなりました。(最初の評価額はマイナス5円(笑))

8月24日現在 評価額プラス3,965円

まだまだ末永く付き合う予定ですので、10年後がどうなるのか楽しみです。

もう1つは短期間預けているような感覚のクラウドバンク

今の案件の金利が銀行と比べ物にならないくらい高い6.4%です。

15万円を7ヶ月預ける感覚で金利が約5,000円の予定。分かりやすくてありがたい(*´艸`*)

8月現在プラス1,916円!

12月までの予定でしてすでに返金も始まっています。

投資とか絶対できないとへっぴり腰で怖がりの私でさえ、できたこの2つの資産づくりはこれからも続けていきますよ。

銀行で寝ていても増える気配はありませんから、徐々に投資に移行していきたいです。

怖がって何も始めなければ、老後は確実に下流老人の道へ。

↓関連記事。
下流老人になりたくない!弱小主婦の資産づくり。少しづつ増えてきましたよ。

そっちのほうがもっと怖い。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

少しずつでも将来を変えたい!

投資は今でも怖いけれど、この2つは始めてよかったです。

↓無料資料請求はこちらから。

 

↓無料登録はこちらから。


案件が多いmaneoにも無料登録しておくと便利。
↓↓↓

 

 

※リスクは承知の上でやっています。
よく検討して納得して始めてくださいね。

 

 

 

⬇更新の励みになります。
ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

↓ブログ運営に悩んだら。
EBC Lite無料登録