【辞】整理収納アドバイザーになることをやめました。



あんなにやる気になっていた整理収納アドバイザー1級取得ですが、いったん冷静になって考えて、やめることにしました。

ブログをご覧になられている方なら、ご存知だと思われますが、整理収納アドバイザーを目指す経緯からお話していきたいと思います。

そもそも、なぜ整理収納アドバイザーを目指すことにしたのか?

自分自身が長い間、汚家育ちの片づけられない女で、ゆるりまいさんの本に出会い、家にあるモノをどんどん捨てだして人生が好転し始めたことが大きな自信になりました。

それまで他力本願で自分のことは自分で決められなくていつも誰かに頼ってばかり。

お片づけで人生が180度変わって、すべて自分の意志で人生を切り開くと決めます。誰にも相談せずやりたいことをやるためブロガーとなりました。

貯金もできるようになり、資産づくりに目覚めました。

↓関連記事。

投資が怖かったパート主婦が始めた資産づくり。

 

毎月、借金返済で苦しかった数年前からは考えられない状況です。

そんな時、周りを見ると片づけられない家族が気になりだします。

あ、すぐそばにヤバい人たちがいたな……。

 

捨てられない両親や叔母を救わなければ!使命感にも似た思いにかられます。

が、かなり手強い方たちでして(汗)捨てること手放すことがメインのお片づけじゃ、納得させられませんでした。全く聞く耳を持たない。

 

自己流の片づけ方に自信がなくて勉強し資格を取ることで、家族からの信頼が増し片づけさせてくれるのではないか?と考えました。

↓関連記事。

【実家は汚家】あまりのモノの多さに頭がおかしくなりそう。実家に帰省しても気が休まらない(~_~;)

 

↓人生を変えた本。

なんにもない部屋の暮らしかた

ゆるりまい メディアファクトリー 2013-12-13
売り上げランキング : 145400

by ヨメレバ

 

 

心境の変化。

私の汚家をどうにかしたい!という切羽詰まった思いから、始めた整理収納の勉強。

ユーキャンの整理収納アドバイザーで2級まで取り、いざ1級に挑戦しようとしますが、ここから心境の変化が訪れます。

資格取得の勉強をしながら実践のために始めた清掃の仕事が思っていた以上にキツく、体調不良が続きました。

それでも資格のお金を稼ぎたい、アレもコレも必要だと貪欲に頑張っていたのですが……。

とうとう疲れてしまいました。

日々、お客さんが散らかした部屋を元のキレイにしていく作業は、大変です。

これがリゾートホテルではなく、一般的な家だとすると、もっともっともっとモノが溢れていて気合いと労力が必要となります。

そう考えた時に、勉強をする気が失せていくのを止められませんでした。

断捨離毒だし経験あり。

そういえば、私は断捨離する際、たいてい毒だしの経験があったのです…。

大きな断捨離をすると、数日間は体調がおかしくなります。

 

それは、溜まっていた悪い空気を吸い込んでしまったのか?

はたまたホコリやカビ、ゴミなと体に悪いモノを知らず知らずに吸い込んでしまったのか?

ヒドいときは、体がかゆくなり、顔が腫れたりします。寝込んでしまうこともありました。

家族の片づけなら多少なりとも我慢できますが、初対面の方や相当なゴミ屋敷の方だったら??

う~ん。((+_+))

耐えられる自信がないんです…。

 

↓関連記事。

【断捨離毒出し】今回ももちろんありました。

とりあえず1級の試験を受けてはみたものの……。

迷い迷った挙句、答えは見つからず。

それでもまだできそうな気がして、1級試験を受けることにしました。

だがしかーし。

試験会場に入った瞬間に、圧倒的に私には情熱が足りないと分かりました。

あの空気、忘れられません。

空気がピリッとしていて、場違いだと思いました。

開始30分前には試験を受ける方のほとんどの方が着席されていたんです。

1時間前に着いて時間つぶしていた私は…早く席に着いて勉強しておけばよかったと後悔。

並々ならぬ気迫が伝わってきて、完全に勉強不足な私はタジタジでした。

いざ、テスト開始になると。

初っ端からあ、コレ、ヤバイネ、スデニワカラナイ〜。
日本語ムツカシイネ。

お手上げ状態です。マークシートを塗りつぶす手がすぐ止まり、「奇跡が起きない限りムリだ。」と悟ります。

テストは完璧に覚えていないと答えられないモノばかりでした。

落ちていることが分かっているのに合格発表が1ヶ月後。長いよ。合否が出るまで苦しいことったら。

結果は、番号がなく案の定、落ちていました。

完全なる勉強不足と情熱の足りなさが原因です。

でも、本当は落ちてε-(´∀`*)ホッとしていました。よかったとすら感じていんです。

もし、受かったとしても私が整理収納アドバイザーとして活躍している未来が見えないんです。想像ができない。

お金も時間もかけて突き進んでいましたが、ふと立ち止まることで自分の気持ちに気づきました。

今後はどうする?

やめるってなかなか難しいことでして、かけてきたモノがムダなんじゃないか?もったいないなという思いもあります。

ただ今は、自分の気持ちに素直に生きていきたいんです。

今後も気持ちが向けば、また整理収納アドバイザーを目指すことがあるかもしれません。

先は分からないけれど、学べたことは、少なくとも私の血となり肉となっています。

もし挑戦しなかったらいつまでもいつまでも悔やんでいたかもしれないから、後悔は不思議とないんです。

やってみて分かることってあるんですよね。

今は、受かった方が1級の2次試験に向けて頑張っているのを影ながら勝手に応援しています。

私が感じた本気度は凄まじく、困っている方を助けられるパワーを兼ね備えた整理収納アドバイザーになると思われます。

私は地道に両親や叔母のお片づけを手伝っていきます。

あんなに粋がって、やりたいと始めたことをやめるなんて、やっぱりちょっと恥ずかしくて報告するのをためらいました。

 

でも元々飽き性なので仕方がない。あきらめました(笑)

またやりたいこと見つけて、ハマって突き進んでいきたいと思います。

 

 

⬇更新の励みになります。
ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓ブログ運営に悩んだら。
EBC Lite無料登録