安心が欲しくて入った保険。家計を圧迫してきて後悔中(T_T)



正直、今かなり大後悔しています。

安心が欲しいばっかりに、高い保険に入ってしまったことに。

主人 約25,000円(一部積立)

私  約9,000円(積立なし)

息子 学資保険 約10,000円

息子の学資保険はいいとしても、これだけ毎月払うぐらいなら、貯金にまわして投資したいと思うのです。

 

将来のためにとその他、コープ共済にも入っていました。

こちらは考えてやめました。

↓関連記事。

将来への不安を解消するために入っていたコープ共済をやめました。

 

今、入っている主人と私の保険は、

・60才までの払込みで、その後は支払う必要なし。

・幅広い保証で入院一日目からもらえる。

・死亡で保険金がもらえる。

(生きているうちに本当は欲しい。)

 

などとたくさんのメリットがあることを教えてもらいましたが、

 

私にはかなりデメリットが見えてきたのです。

 

そもそも60才払い込みということは、あと20年以上支払わないといけないってことですよね……。

冷静に考えて、気が遠くなりそう。

その間に病気をしたら助けられるそうですが、それは保険会社の細かい規定に合わないと支払われないんです。

 

数年前に乳がんと診断され、手術をしたことがありますが、その後、誤診と分かり支払われた保険金は、4万でした。

仕事も休み、精神的にも参っていた中で思っていた以上に少なくて、残念でした。

 

今後また何かの病気になっても、規定外だからと保証されない確率は高いのです。

 

で、いざ解約しようとすると、今までに払っていた金額の半分以下。

 

一度入ると、抜け出せないようになっているように感じます。

 

 

そして最大に悩ませるのは、担当者が知り合いだということ。

主人のかつて仕事場の先輩でして、何かと信頼している模様。

最近も、「積立ている金額を知りたい。」と連絡したら、お金をもっと貯めたいならこんな保険があるよと勧めてきました。

 

前回は、今の保険に毎月プラス5000円でガンになったら500万円もらえるよと勧められました。

夫婦でさらに1万。

 

会社の条件に合わず、見送りとなりましたがホッとしました。

 

だけど今回また、違う保険を勧めてきました。

主人は投資より、絶対こっちをやるべきだ!と乗り気です。

 

確かに、いい話ですが、私としては……。

 

はぁ( ´Д`)=3

もう、お腹いっぱい。保険は入りたくないのです。

 

確実に家計を圧迫し始めています。

すでに毎月、4万以上の保険の支払い。いくらなんでもかけ過ぎです。

 

すぐにはもらえるもんでもないし、病気になったって確実にもらえるとも限らない。

 

なんなら、投資より厄介なんではないか?とすら思います。

 

担当者の方もよかれと思って勧めてくれるのは分かっているんですが、どんだけ保険に入らさせるんじゃい!

だんだん怒りが湧いてきます。

 

私は将来よりも今を大切にしたい。

今があっての将来だから。

 

「貧乏人ほど保険に入りたがる。」って誰かが言っていましたが、(←得意のうっすら情報です。)まさに我が家は、その状況になりつつあります。

 

話は平行線のまま朝を迎え、私が折れる形で、またひとつ保険の加入へ。

 

安心を追い続けても、不安って結局消えないのに。

 

保険の加入は、担当者が親密な関係だと断れないことが多くなります。

 

やめたい時にやめられるドライな関係がちょうどいいんです。

 

今後、保険に入ろうかとお考えの方は、何でも相談できるから、と頼り過ぎて、

たくさんの保険に入り過ぎた私たち夫婦を、ある意味参考にして頂ければ、少しは報われます。

ぜひ、お金が絡むことはドライな関係で!

 

以上、保険より、投資派のへなちょこより報告でした…。

 

↓ドライな関係が1番!

申込数14万人突破!自分の保険

賢い保険の見直しは、ほけんのトータルプロフェッショナル

 

ランキングに参加しています。

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 

↓マジですか!?(T_T)

生命保険は「入るほど損」?!

後田 亨 日本経済新聞出版社 2015-11-21
売り上げランキング : 22676

by ヨメレバ

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■
↓参考になる記事が盛りだくさん。

にほんブログ村テーマ 捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪へ
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす