【辞】コールセンターを3日で辞めた話。

【日々のこと】



これ、実はここ最近のお話です。

 

苦手分野に自ら飛び込み撃沈しちゃいました。

本当にお恥ずかしい。

やっちまったな。。。って感じでございます。

ことの始まりは、

好きなモノや好きなことを我慢したくない!たくさん稼いでみたいという気持ちになっていまして、

派遣に登録し仕事を紹介してもらいました。

コールセンターは、難しそうだし向いてないだろうと避けていたんですが、

 

どうやら土日祝日もお休みしたくて残業もできない、時間も決まっている、別の仕事もしているとなれば、なかなか条件に合う仕事がなかったんです。

 

で、紹介してもらったコールセンターは、とっても条件もよく、担当の方や職場の方も優しく、働く環境もよかったんです。

ただ、一番大切な私の能力が足りなかったことを除いて。

 

 

どんなに教えてもらっても、資料を読んでも練習してもまったくっていいほど、頭に入らない。

流れが分からない。

(これは、ヤバイぞ!)どんどん追い詰められていきました。

たくさんのコールを受けとるわけでもないのに、かかってくるたびに顔面蒼白。血の気が引いていくんです。

3日めには、とうとう(あ、私この仕事ムリだ。電話嫌いだったんだ。)決定的なことを思い出しました。←もう、ダメじゃん。

 

すぐさま、担当の方に「私には向いていません。本当に申し訳ないのですが辞めさせてください。」と話しました。

 

担当の方は「向き不向きもありますので。」と理解してくださりこんな失礼なことをしてしまった私に優しくて。

(涙)(涙)(涙)うぅ、ごめんなさい。

 

社会人としてやってはいけないことをやっちゃいました。

反省しています。

ただ、このままいけば、精神的におかしくなる!と思えて仕方がなかったんです。

頑張ればどうにかなる?とも考えましたが、答えは「どうにもならない。」

母と主人にも「向いていない、辞めたほうがいい。」と忠告されていたのに、条件に目がくらんじゃって、迷惑かけることになったのです。

 

 

苦手な分野は克服したところで、何にも楽しくない。

それよりも、心から好きで楽しくて向いていることをやっていくほうが私は幸せなんだな。と思いました。

周りのみなさんにお騒がせしながらも、失敗したけど、自分に正直に逃げてよかったと思っています。

 

条件よりも、好きか?嫌いか?向いているか?向いていないか?
楽しいのか?楽しくないのか?

ちゃんと心に聞いて行動していく。

今回、苦い痛い経験をしまして、気づけたことがたくさんありましたよ。

これからも、苦しくてツラい苦手な仕事をするなら、全力で逃げます。

でも、向いていて一生懸命やれるなら、逃げずに踏ん張り乗り越えていく!

このスタンスで稼ぎますよ。

今後も、ぜひ見届けてくださいね。

 

 

*もう一度↓↓読み返しています(反省)

 

自分の才能や強みって何だ?ストレングス・ファインダーで謎が解けた。自分の強みや才能を知らずに苦手なことを頑張っていました。