【心の断捨離】分かりあえない人たち。

【日々のこと】



ちょっと聞いてくださいよ~。

最近あった出来事なんですけどね、しゃべりたくてウズウズ。

しかし、私は家族以外に身内の話や悩みあらゆることを話さない!って決めましたので

 

 

↓いろいろありまして。関連記事。
こんな奴(女)には気をつけろ!何度も何度も失敗した人間関係から学ぶ事。

 

本来おしゃべり気質が周りに話せなくなることにより、我慢できなくなっているのでブログにて発散させていただきます!

 

 

 

 

先日、法事があったんですけどね。。。

 

身内の法事にボイコットするおじさんとおばさんがいまして。。。

 

とてもとても疲れました。

大切な法事に来ない理由は、初めは(仕事か?病気か?仕方のない理由があったのだろう。)と思っていたんですがどうやら違うようで、

 

「直接連絡がなかったから、」

はあ???なんじゃそら。と思っていたんですが、

 

本当の理由はそれだけなんかじゃなくこじれまくった人間関係。

長年の恨みつらみが今回ドバっと出た模様です。

 

詳しくは私も分からない過去があり、水面下ではグツグツと煮えたぎり、

たまに顔を合わせりゃ、言い合いが始まり、一発触発がそりゃ何度もありました。


私から言わせれば、どっちもどっちーーー!!!

世間体や常識を振りかざしてますけどね、

そりゃあんたたちのそれぞれの勝手な思い込みであり、

毎回毎回争いに巻き込まれる子や孫はキツいんじゃぞっ!って。

お互いに求めてばかりだし、自分の都合の言いように相手が変わればいいと思っているようで

「ああしてくれたら、こうしてくれたら。」と主張が激しいんです。

で、思うようにならないと怒る!

 

 

あれ?これって私が昔主人にイクメンになってほしくて、「なんでやってくれないの?どうして気が利かないの?」なんて求めていたのと近いかも。

相手が変わるのをずっと願っていましたけどね、私が求めれば求めるほど主人は嫌がり、ケンカになっていましたっけ。

イクメンは無理だったのであきらめて、私の家事への負担を減らす方法を探して一件落着。

何も要求するのをやめたら、少しずつ少しずつ育児を手伝ってくれるようになりました。←話はそれましたが、

自分を変えようとせずに相手を変えようとするなんて到底無理な話ですよね。

 

身内のイザコザは見苦しいし、長引くので本当にめんどくさいです。

 

そんなふうに揉めるくらいなら、わざわざ集まるのもやめてもいいんじゃないか?とすら思います。

中途半端なボイコットなんてせずに。

人間誰しも合う合わないがありますけど、初老を過ぎた方々がこんな感じじゃ、カッコ悪すぎて周りが困ります。物事が進まないです。

 

でもね、私だってみんなが仲良くなれればいいのに。なんてみんなが変わってくれることを願っていました。無理すぎて笑えますが。

 

そんなに争いたいなら争えばいい。

グチャグチャながんじからめになった関係を一度ぶっ壊して新しく始めるってのもいい。

 

 

 

数年前までは心を痛めていましたが、今では茶番を見ているように感じています。

 

お仏壇の前で本気のケンカをする身内たち。かなりの大人。

 

ご先祖様たちはどう思っているんだろう?そして死んでもこの人たちは仲が悪いんだろうななんて観察しています。

 

身内問題で悩んでいるみなさん。

 

 

安心してください(!?)

 

どうにもなりません。

 

静かに見守り、茶番劇を楽しみましょう。

 

そしてブログなどで記事にしていきましょう。

 

私は「仲良くしてほしい。」という願望を捨てました。

 

とても楽になり一歩引いて物事を考えられるようになりましたよ。

 

 

子どもような争いをやめないおじさんとおばさんは、ほっといて、

 

自分の楽しい人生にフォーカスしてまいります。