【悩みを断捨離】子どものことで、夜うなされて泣くほど悩んでいました。

よかったらシェアお願いします。

最近、週6で働いたり、法事や家族のゴタゴタ解消のため動き回りちょいと疲れ始めてきました。

そんな時、息子の担任の先生から「息子さんが、授業中にモノを投げたり、泣いたりがひどくなってきて。。。おうちで変わったこととかありませんでしたか?」と連絡を受けたのです。

正直、うちでは相変わらずで変わったこととかなかったのでびっくりしました。

宿題もするし、勉強も嫌いな様子もないし、授業についていけないわけでもない。

イジメられているわけでもないし、お友達もいる。家では元気で楽しそうだし。当初、理由が分からなかったんです。

なぜ?どうして??頭はパニック。

(忙しすぎてかまってあげられなかったのだろうか?話をちゃんと聞いてなかったんだろうか。。)などと考えてしまいました。

理由を探るため、先生からお話を聞いてくると

·負けず嫌いが強く出ていて、1番になれないと怒り出す。

·感情が押さえられない。

·思うようにいかないとイライラしだす。

·モノを投げはするが、当たらないように配慮はしているらしい(苦笑)

お話を聞いて、今、息子の状況を変えなければ後々大変だ!と危機感をかんじ、解決するため動き出しました。

●息子の状況

·スイッチが入ったようにイライラしだして、鉛筆やプリントを投げる。

·エスカレートしていくと泣き出し先生の話も聞かなくなり、手がつけられなくなる。

昔から、そういうところはあったのですが、体も大きくなり自己主張も増えたので事が大きくなってきたようでした。

「モノを投げちゃダメ。授業中に泣いてはダメ。お友達に暴言を吐いちゃダメ。」

息子と主人と一緒に話し合うと、どうやら、

頭では理解できているようで、ダメなことも知っているけど、怒りが押さえられないということが分かってきました。

解決するためにやったこと。

スクールカウンセラーの先生のお話を聞く。

解決策も見いだせず、暗い気持ちでお話を聞きにいきました。親の責任を問われたらどうしよう?子どものこととなると、途端に弱くなってしまうんです。

緊張していましたが、カウンセラーって肩書きどうり、先生のお話を聞くというより、聞いてもらったというほうが正しくて私の不安をまるごと受け止めてくれました。

そのなかで、怒りの感情のおさめ方や、うまくいった例を教えていただき、さっそく実践しました。

自分の怒りをコントロールするために、

息子に大好きなシールをはり、小さなルービックキューブを付けたパスを持たせました。

「イライラしてきたら、先生にこのパスを見せてちょっとだけ、廊下に出る。気持ちを落ち着かせてから授業に戻るんだよ。」と約束をして。

担任の先生のご協力もあり、本来は学業に関するモノ以外を持ってくるのはダメですが、特別に許可をいただきました。

初めは恥ずかしがって出さなかったようですが、今では事前に見せることで、悪化を回避。

●情報を得るために納得いくまでググる。

ネットで調べてたどり着いたのはこちらの本でした。

イラスト版子どものアンガーマネジメント 怒りをコントロールする43のスキル

とても分かりやすいタイトルでして、こんなときはどうしたらいい?を自分で考えたりすることもできます。

·友達にズルされたとき

·割り込みされたとき

·理由は分からないけどなんだかイライラするとき

そうそう!こんなときはどうしたらいいよ!ってのも教えてくれてとても助かりました。

その後、担任の先生が席替えをしてくれて大好きなお友達の近くにして落ち着ける場所を考えてくださり

徐々に、息子の様子も変わってきました。

前より、癇癪を起こしたり、モノを投げることも劇的に減りました。

イライラはしているようですが(´ε`;)ゞそれに惑わされず、切り替えが出来るようになっているのも分かります。

まだまだ、変化の途中ですが、私の気持ちは晴れました。

夜中うなされて泣くこともなくなりましたしね。あは。

息子にダメ‼どうしてこんな子になったの?なんて解決策も考えず責めていたら、きっと見えなかった世界にいます。

問題が起きた時、一面から見ずに、あらゆる方面からみて

うまくいかない理由を探り、解決方法をみつけ、実践していく。

息子のおかげで、新たな自信と方法を手に入れました。

子どもに悪い子はいない。

どんなに迷惑をかけても、一緒に考えて行動してくれた担任の先生と

大きなヒントを与えてくれたスクールカウンセラーの先生と、

本気で叱ってくれた主人にも感謝ですね(笑)