たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】 お片づけで人生が変わる。 どんどん捨てる、どんどん手放す。 ミニマリストに憧れて。

【捨】みんなのモノを片づけるのは難しい。

更新日:

 

最近、息子が入ったサッカー部の部室を父母と部員たちで片づけることになったんです。

捨てること減らすことが大好きな私は、ちょっと喜び勇んで参加したんですが、自分のモノではないので、判断が困ることがけっこうありまして、大変でした。


一見、キレイにしまわれていたと思いきや。

出てくる!出てくる!これ本当に要りますの?のモノが山ほど。

十数年本格的な片づけをやったことがないようで、いつも練習や試合で使うモノ以外、何が入ってどこに誰も正確に分からない状態。


まずは、全部出してみんなで判断することにしたんです。

 


○使用していない古いボールかご。

○長年誰も使っていないパンク寸前のボール。

○壊れたキーパー、 

○よく分からない100均一のかご類。

○一度開けてしまった麦茶のパック。

○十数年前の書類。

 

明らかなゴミは、さっと捨てることができました。


余っていたユニフォームなどは子どもたちの練習着となりまして、

片づけがうまいお母さん達が先頭にたってくれてうまく進んだんですが。


やはり、中には「まだ使えるよね?もったいないから、誰かもっていったら?」とかいう方がいらっしゃって、

「捨てる派」「捨てない派」に分かれ、そこで進まない時間がありました。


誰かがもらうということになり、どうにか一発触発の事態は回避できました。
((( ;゚Д゚)))怖えーよ。


私はもちろん「全部捨てる派」なので、押し問答しているのを横で見ながら(どこでもあるんだなぁ。)と思っていました。

立場上、息子も入ったばかりで部のお仕事をやっていないのでガンガン意見は言えません。ベテランのお母さんたちのなかに入って行くには、それなりの勇気とどれだけ貢献したか?でないと戦えませんもん。

もうしばらく貢献したら、片づけに関しては、アレコレ言いたいです!

 


なんやかんやで一番みんなを悩ませたのが、過去の子どもたちの功績がつまった写真やトロフィー、たてなどなど。

知っている顔はあっても、連絡先が分からないや、今の父母は知らない顔ぶれもあり

子どもたちの先輩にもあたり、結局どうすることもできず、またしまうことになりました。(やっぱり)


誰だか知らないけど、簡単には処分できないというモヤモヤ。

私たちの時代は、「写真やトロフィーメダルなどのモノは残さず(もらえたらですが(笑))、使用するモノだけにしましょう」と固く決めましたよ。

 

みんなで使用するモノは、なかなかノリで「捨てちゃえ!捨てちゃえ!」なんてできないもんですね。

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】, お片づけで人生が変わる。, どんどん捨てる、どんどん手放す。, ミニマリストに憧れて。
-, , , , ,

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.