たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】 お金のこと。 人生いろいろ。

大赤字で閉店。経営の才能がまったくない父の話。

投稿日:

 

うちの父は祖父母から家業を引き継ぎ、そのあと母とともに数十年働いてきました。

私が学生のころは休みもなく働いていたっけ。


今は弟たちが飲食店を引き継いでいる最中で跡継ぎ問題もクリアになり、大変ながらも毎日頑張っています。


これだけ見ると経営うまくいっているんだろうな。と思われがちですが

(地元の方たちも「儲かっているでしょ!」と少々勘違いされています(´・ω・`; ))

ふたを開けたらとんでもないことになっていました。

 

 

実際、父は経営の才能がまったくなく

(才能があったのはお店をつくり繁盛させたドケチな祖母でした。)


祖父母が残したモノはかなり前から、すでにすっからかん。

お金の管理もすべて母まかせ。


思い立ったらそくやらなきゃ気が済まないのでお金にならないことまでも何でも引き受けてしまうこともあり、繁盛していてもたくさんのお金が出ていきました。


まだ母がやりくりしていたからどうにか押さえられた借金でしたが、


弟たちが引き継ぐころには、借金がとんでもない金額になっていました。話し合いに話し合いを重ね、借金のメドがたち

少しずつ減り出してきたころ


相談もせずに、あの詐欺師の叔父と一緒に新しい事業を始めちゃったのです。

問題だらけの叔父↓

【捨】断ち切れない人間関係。

 

家族は猛反対!


勝手に始めたうえに弟たちが引き継ぎ途中のお店から費用を出していたことが分かり

それを知った母と弟たちは怒り心頭で、今後いっさい出さないと打ちきり。


父は自分がやってきたお店だから、俺の自由に使えるだろ!と思ったんでしょうね。


ワンマンでわがままぶりが出まして、家族経営ならではのケンカ勃発&多発したのでございます。


一般の会社ではありえないことが家族経営だと頻繁に起こります。本当に恐ろしい。

 

当然のことながら事業にかかる費用は父持ち。

最後は自分の少ない年金から出していたようです。

結局、売り上げ上がらず、軌道にのらず

またたくまに大赤字になりまして、


先日お店を閉めることになりました。

 

 

もっと早く決断していれば、傷は浅くすんだのに、反対を押しきってやった意地もあったんでしょうね。


約200万以上の借金と在庫が残りました。

 

どーすんだよ。

 

 

 


母も弟たちも私も見えていた末路。


分かっていなかったのは父と叔父。


経営戦略ない、お金もない、信用もない。

そんなふたりが頑ところでうまくいくはずがないのです。

増えた借金はまた家族で減らすために頑張らねばなりません。

夢を追うことは素晴らしいことですが、借金で周りを苦しめるような夢ならば

追いかけてはいけないと思うのです。


稼ぐ才能がないと気づいたら即効手を引く勇気も必要です。

あと周りに頼らないといけない事業なら、それで反対されるようなら、今一度考えてやるべき。


崖っぷちの経営は家族の仲を危うく引き裂く寸前まできていました。

 

 

 

あきらめることも人生においては必要だ!と強く思ったできごとでございました。

 

↓父はなかなかの困ったちゃん。

【公開】父の汚部屋…ガン見注意!

【困惑】70才手前で300万円を借りようとする父。誰も貸さないでください(`Δ´)

 

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】, お金のこと。, 人生いろいろ。
-,

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.