たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】 お片づけで人生が変わる。 ミニマリストに憧れて。

【捨】気分が下がる写真は、捨ててよし。

投稿日:

写真を整理中なんですが、骨が折れますね(汗)

何度も見直しているはずなのに、ちょっと触って後回しにしていました。

息子の写真は小さい頃から、ちょっとずつ管理できているので大丈夫なんですが、

自分のモノがうまく整理できていないのです。

長年、放置しすぎた代償ですね。うぅぅ。

いつ撮ったのか?うっすらな記憶。

よく見ると「誰?この人。」な写真もチラホラ。
いらんだろ!

写真はいらない!と思ってもなかなか捨てづらいんですよね。

そこに思い出があったり、人が写っていたら、ピンボケしていようと顔が半分しか写ってなかろうと、持っていたくなります。

でも、思い切って捨てることにしました。

捨てる対象は、

・誰か分からない人が写っている。
(自分は写っていない。)

・微妙な知り合いが写っている。
(自分は写っていない。)

・嫌いな人が写っている。
(自分は写っていない。)

・見るとつらい思い出が蘇る。

・自分がブスすぎて笑えない。

・どこで撮ったか分からない微妙な風景。

・自分が写っているけど、豆粒すぎて全然見えない。

まったくキュンキュンしない写真などです。

けっこうポイポイいけますね。

写真は懐かしんだり、思い出を蘇らせるステキなモノですが、こんなに必要ない写真ばかり持ってても気が滅入るだけですね…。

私の母の知り合いの話ですが、80代で亡くなった方の形見分けが行われた時のこと。

遠方から娘たちが来て形見分けが終わった頃には、大量の写真だけが残されていたそうです。

母は、「良いモノ(価値がありそうなモノ)だけ持っていちゃって。写真も持って行きなさいよ!」と怒ってましたが

娘さんたちの気持ちになれば、親の写真とはいえ、知らない人ばかりの写真で自分は写っていないとなれば、興味ないですもんね。

そう。家族の思い出と自分の成長を感じるモノでなければ、やっぱりいらないのです。

私も少なくてもいい。見ると元気になり明日も頑張ろうと思える写真だけでいい。

幸せを確認できる写真だけ残していこう!
気持ちがしっかりと固まりました。

⬇息子の写真はこれで解決!
フォトアルバムを変えたら、写真収納のストレス激減しました!

⬇捨ては勢いです。
悩むぐらいなら捨てちゃえ!?結婚式のオプションで撮った写真集を処分しました。

捨てたい気持ちはあるけど捨てられない方に、特に、おすすめなのがこの本。
⬇⬇⬇

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】, お片づけで人生が変わる。, ミニマリストに憧れて。

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.