たくさん捨てて手放して、やっと今の自分が好きになりました。 40代!本気出します!

へなちょこ主婦日記。









【日々のこと】

片づけられない義兄&義母と距離を置きます。

投稿日:

こんにちは(*´▽`*)へなちょこ主婦です。

今回は、出口の見えない家族の問題を吐き出しました。ずっと周りには恥ずかしくて言えなくて溜めこんだ感情です。

ちょっと気分が重くなりますので、大丈夫な方のみお読みいただければと思います。まだ何の糸口も見つからない不完全燃焼な内容です。

***

変わり果てた汚家(廃墟化した家)をどうにかお盆が迎えられるようにしたくて、片づけをし

に行ったわけですが、結果的に最悪でした。

 

これまでのあれこれ。

【捨】廃墟寸前!?片づけられない義兄と揉めて、片づけのプロに頼んだその後。

片づけられない義兄が汚家を放置し、逃亡しました。。。

見かねた親戚のおじさん、おばさんたちも協力してくれて数年は、何とかやっていたんですが、肝心な義母と義兄が放置してしまうという。。。

 


話し合いを重ねても一方通行のまま。

何も具体的に決まらない、片づかないで数年が過ぎ、親戚中に愛想をつかされ今の汚い廃墟になりました。

 


お盆が迫っているのに、なかなか片づけない、準備をしない二人にイラ立ち、

○月○日に片づけに行きます。と告げて
どうでるのか?を待ってましたが、結局二人は直前でドタキャン。


唯一、心配してきた親戚のおじさん一人と、なぜかしゃしゃり出てきた私の父と、
主人、息子(10才)と私の5人で

大雨の中、片づけが始まったのです。

 

 

(遺産とか土地とかもらうものだけもらって、義務は果たさない気か!?

どれだけ周りの人に助けられてきたか分かっていない。
このまま放置するなんて人としてどうなの?)

 

義母も義兄もいない中の片づけは、怒りと憎しみでいっぱいでした。

 


汚い、臭い、何が出てくるか分からない。
乱雑に置かれた生活雑貨、腐った食べ物や中途半端に残したペットボトルが散乱。酷かったです。。。


一通り終えて帰ったあと、怒り心頭の主人はそれぞれに電話をして現状を訴えるも


兄→勝手に家に入るな。お前たちにあれこれ言われる筋合いもない。俺は片づけた。と言い張り

母→汚くしたのは兄のせい。自分は悪くないなどの話をし始め、私の父がしゃしゃり出てきたことが不満だったようで、またもや話し合いが一方通行で話し合いが強制終了しました。


私に言わせれば、どっちも人のせいにして逃げ出したんです。


そもそもまだ義兄の持ち家ではないし、名義でもない。
タダで住まわせてもらう代わりに管理を任されただけ→散らかすだけ散らかし廃墟化させたあげく逃亡。

義母→義兄に自分の役目(仏壇事)を押し付けた。
親戚からの攻撃を避けるために、こちらも違う町に逃亡。

遺産がからんできたので、仕方なく仏壇事や法事をやってきたようですが、手に終えなくなり放置。

 

主人は怒り狂い泣いた私に言いました。

「あの二人は信用すればするほど裏切られるし全然頼りにならない。
昔からそうだったし、変わっていない。
これからも変わらない。

期待してもムダなんだとはっきり分かったよ。へなちょこも家族だと思うから苦しいのであって他人だと思っていいよ。」と。

悲しいったらありゃしない。


主人の小さかった頃

家族との団らんが少なくていつも激しくケンカをしている両親とバラバラに過ごす兄弟たちとで
心から安心して居られる場所はなかったことを聞いていました。

両親のケンカから逃れるために、短期間ですが祖母と暮らしたこの家が唯一安心し勉強できた場所だったそうです。

 


みんなが集まれる大切な場所だから、片づけたいという思いがあったんです。

 

キレイ好きな義祖母が住んでいた頃は、ゴミひとつなくて、たくさんの親戚が集まって笑顔がありました。

継ぐはずだった義父が亡くなり
義祖母が亡くなり、


遺産に目がくらんだ義兄に管理を任せてから家はどんどん汚くなり、

親戚同士でのいさかいが増えました。そしてほとんど来客がなくなりました。


私は結婚する前から、主人の家族関係が破綻していると知ってはいました。でも家がキレイになれば、もしかしたら修復できるんじゃないかと期待していたけれど。

無理なもんは無理でした。

いい面を見よう!悪い人じゃないんだから。家族ならやり直せるなんて幻想だったんです。

今回の片づけで、今の本当の家族の現状を直視することとなり、改めて事実を知りました。

 


こじにこじれてしまいました。

 


今年のお盆は、ご先祖様には申し訳ないぐらいひどい有り様だったと思います。
怒りに任せて、ボイコットしちゃったし、義母も義兄も来たのかすら分かりません。


私は、今回のことで

きっと変われるんじゃないか?
仲良くしなきゃ。助け合わなきゃ。

家族なんだから。という

期待も希望も理想も手放そうと思います。


主人はとうの昔に諦めていたのに、私が期待をしすがり続けていただけのこと。

どこかで理想の家族を押し付けていたんでしょうね。

家族であろうとも生き方はそれぞれ。

分かりあえないままに、生きていくこともあるんだなと思い知ったお盆でした。

もう家が落ちぶれようとどうすることも私たちにはできない(涙)

ずっと割りきれない思いもありました。

ほっとくことが果たして正解なのか?無理矢理関わって憎みながら付き合うほうがいいのか?

揺れていました。

 

が、さすがにこれ以上関わり、口出しすると

私たちは怒りでダメになる。。。

 

しばらくは、義兄と義母と距離を置きます。

 

よくなる気配はないので、もしかしたら、関係を断つことになるかもしれません。

 

悲しいけれど。。。

 

 

その前後にもいろいろありましたよ(涙)

このドス黒い感情も消化できるように、ブログにて今後も状況を報告してまいります。

まだ、続きます。お楽しみに(!?)

 

 

 

 

【捨】お世話になったモノたちに感謝を込めて、記録しています。(44)どんどん捨てる、どんどん手放す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓ポチっとしていただけると、がんばれます。

にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村


主婦ランキング

**************

ゆるゆるつぶやいています。
更新のお知らせも▶Twitter

**************

ためになる記事はこちらから↓↓↓

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

-【日々のこと】
-, , ,

Copyright© へなちょこ主婦日記。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.